top of page

ニンジンの薄切り2画面同時再生



先日TikTokでニンジンの薄切り動画が900万回再生を超えたことをお知らせしましたが、インスタグラムでも100万回再生を超え、TikTokと同じように多数のご質問や驚きの言葉などをいただきました。

ユニバーサルエッジの特徴のひとつ「薄切りの刃離れ」を見て不思議に思われる方が多いようです。



動画撮影のときは2台のカメラを使っているので、今回は横からのアングルも合わせてみました。

いただいたご質問のヒントになれば嬉しいです。



2画面同時再生





【データ】

切っている野菜→ニンジン

厚さ→平均0.9㎜

切り方→スライド切り

使っている包丁→PROCEED(ユニバーサルエッジ※)


(※)ユニバーサルエッジとは

ユニバーサルエッジは、薄切りの刃離れと砥ぎやすさを重視した新しいカテゴリーの包丁です。

刀身の右側が刃離れを担当し、左側がまっすぐに切る役割を担当するため、薄く切った食材が包丁につかず安定して切ることができます。

薄切りや千切りを楽しく作るれる便利な包丁です。


「切り方」については以下が参考になると思います。

動画で「スライド切り」も紹介されています。

「切り方と切れ味の関係」



以上、ニンジンの薄切り2画面同時再生でした。

参考になれば嬉しいです。


Comments


bottom of page