top of page

「くじゃく」「べにふじ」のカスタム

更新日:3月3日



貝印の牛刀「くじゃく」「べにふじ」は、私が好きな「180㎜の牛刀、茶色のハンドル、3本鋲、ステンレス」という条件を満たす包丁です。

多くの人が家庭用包丁として使っていると思いますので、ユニバーサルエッジにカスタムし、食材を切ってみました。


実験は、きゅうりの輪切りと玉ねぎのみじん切りです。

研ぎ上がりの刃先が薄い気がしたのですが、ユニバーサルエッジにカスタムした効果がはっきりわかりました。

片刃特有の切り込み抵抗(硬いものをまっすぐに切りにくい)については、問題ない範囲だと思います。




【くじゃく】








【べにふじ】










刀身がしなりにくいため「シームレス砥ぎ」には適していませんが、18度の片刃に研ぎ直すことで、動画のような切れ方の包丁に生まれ変わります。



以上、参考になれば嬉しいです。


Commentaires


bottom of page