初めての片刃のシェフナイフ③

更新日:10月4日

前回・前々回の記事でも書いたように

「片刃のシェフナイフ」に興味を持った私ですが、

「研ぎ方」を勉強することで、さらに片刃が好きになりました。


初めての片刃のシェフナイフ①

初めての片刃のシェフナイフ②



ひとつめは、「単純に片方だけ研げばいいから、

私にとっては片刃の方が便利♪」という理由です(笑)



ふたつめは、刀身がしなる「片刃のシェフナイフ」だからできる

シームレス砥ぎ」という研ぎ方で、簡単に研ぐことができたからです。

※刃線全体を砥石に当てて一度に研ぐ方法です

※動画の作業時間は30秒ほどですが、通常は1分程度です

※使用している砥石は12000番です












今までは「砥ぎ」というと、砥石を10分以上水に浸して、

「荒砥石→中砥石→仕上げ砥石」を使って、技術も必要…

と、ハードルが高いイメージでしたが、


この「シームレス砥ぎ」は私でも簡単に研ぐことができました。

※簡単に研ぐといえば簡易シャープナーですが、わたしはおススメしていません

詳しくはこちら


「トータルで片刃の方が便利だな」と

ますます「片刃のシェフナイフ」について勉強しようと思うのでした。




片刃と両刃の特徴をまとめるとこんな感じです。



【片刃と両刃の特徴】 

※片刃=実用新案​登録第3227805号の刃付け


以上、「初めての片刃のシェフナイフ」でした。



【おまけ】

一般家庭の人にも役に立つか調べるためにアンケートも実施しました。

アンケート結果からも片刃のシェフナイフが一般家庭の人にも役に立つと実証できました。

※アンケート結果はこちら