top of page

「軽トラ市」に参加して



12月10日(日)、河津町で開催された「軽トラ市」に参加しました。



河津町商工会議所の担当の方からお誘いがあり参加したのですが、天候に恵まれ有意義なイベントになりました。



開催は朝9時から12時までの3時間。

10月の物産展でお手伝いしてくださった南伊豆町商工会の方も応援に来てくださったり、知人やフォロワーさんも来てくださり、実演やおしゃべりをしているうちに、あっという間に終わってしまった感じです。

思った以上の売り上げもあり、仕事としても充実した内容でした。




「軽トラ市」の会場の様子

予想以上ににぎやかでした。




朝の集合写真

「包丁なんでも相談室」の営業車(左奥)が一番目立っていました(笑)。

営業車についての記事はコチラ





新発売の「PROCEED bit」も販売しました。







実演を見ていただき、お客様と直接対話できるとお互いに安心です。











※以前、南伊豆町代表として参加した物産展も楽しかったです

物産展の様子はコチラ





◎イベントの良いところ


包丁アドバイザーとして初めてのイベントは、5年前の「第51回関市刃物まつり」の実演でした。

このときは、用意した右利き用の50丁が完売するという素晴らしい体験をさせていただきました。

多くのお客様に囲まれて緊張しましたが、充実感も大きかったです。

そして今年10月の「物産展」、今回の「軽トラ市」と参加しました。


イベントの良いところは、新しい場所で実演と対面販売ができることです。

実演は普段から南伊豆のレストランでやっているのですが、新しい場所は新鮮で、伝えたい気持ちや達成感がさらに大きくなります。

刃離れに感動して驚く顔、自分でもうまく切れて嬉しそうな笑顔など、私も楽しくてお客様と一緒に喜んでしまいます。


また、ネット販売などと違い、「お客様と直接おしゃべりし、実演を見てから実際にご自分でも切っていただき、納得したうえで購入」というのは、お客様だけでなく、販売する側としても安心感があります。





◎感想


前回と同じなのですが、「楽しかった!」です(笑)。

イベントの準備をするのもワクワクしますし、お客様が喜ぶ姿を見るのも楽しいです。

接客業の経験を活かすこともできるので、これからも続けたい仕事のひとつです。




以上「軽トラ市」についてでした。


Comments


bottom of page